shogiさびない、ひと。

shogi

shogiの口コミ情報が満載、こんな商品見たことありますか

あけましておめでとうございます。
2018年ももう5%終わりそうなこの時点でようやく新年のご挨拶です。ブログって書きたい時すごく書きたいし、そんな時は内容もバーっと出てくるんですが、書きたくない時はほんと書きたくないんですよね。
「成績いいなら医学科くるな」的なブログが一時出回りまして。それにケンカを売るような「成績いいなら医学科こい」的なのも見られたので、ここはブームに乗って昨今の医学科事情に物申してやるぜ!と思っていたらブームは過ぎてしまいました。ブームとは過ぎゆくものです。過ぎゆくからブームなのです。もうそもそもブームって言葉がスピード感に溢れてますよね。ブームですよブーム。「ブ」が来たかと思えば「ー」と伸ばして「ム」でもう店じまい。こんな刹那的な言葉が他にあるでしょうか。自分でも何を言ってるのかよくわからなくなってきた。
さてそんなわたくしの最近のブームはですね、将棋です。小学6年生の時以来10年ぶりの将棋ブームが来ております。小学6年生で初めて携帯電話を持った時、将棋にハマっていた僕は、はじめてのメールアドレスにshogiの文字を入れるほど将棋が好きでした。「朝読書」の時間に詰め将棋の本を読む気持ち悪い小学生でした。そこから時は流れて僕は大学生になりましたが、未だにメールアドレスは変わらず、shogiの文字が入っております。そしてこうしてまた将棋にハマる。感慨深いものがありますね。

今回は将棋の話にしようかと思ったのですが、なんだか懐かしいのでガラケーの話にしましょう。メールアドレスを10年間変えない僕もひどいですが、月に一回くらいメアド変える人もそれはそれでどうなんだと当時感じておりました。まあ中学生にできる数少ない自己表現の一つだったのかもしれません。しかし今となってはメアド変更の連絡など一切来やしませんね。中学〜高1くらいまでは色んな人から「メアド変えました〜」的な連絡が来ては返信に困ったものです。「りょうかい^_^」とか「おっけー」とか返してた気がします。そこからメールしてみたい人だとなんやかんや話題を見つけて、メールのやり取りを切らせないように頑張ってた記憶があります。特に好きな人とのやり取りなんかになると、一つ一つの返信に少ない脳みそで知略を巡らせ、送り終わってから今のちょっと無愛想だったかな…などと反省し、悶々としながら返事を待ち、「Re:Re:Re:…」と返信が続いていけば誇りを感じ、消すはずもないのに謎に保護し、お風呂入るからまたねで切られて絶望する、このような経験はあの時の携帯電話ならではですね。
そこからガラケーは瞬く間にスマホに地位を取って代わられるわけですから、あのやりとりは本当にごく短期間のものだったということになります。そもそも中学校にはケータイを持っていくことができないため、ケータイにはどこか神聖といったら言い過ぎかもしれませんが、特別な感じがありました。高校に入ってからいきなりメーリス(これももはや死語か)に入って学校内でガンガン情報を共有し合うという状況にビビったのを覚えています。とにかくケータイでのやり取りというのは色々な意味でドキドキするものでした。
それから5年後には授業中にスマホをいじれる時代になるとは思いもよりませんでした。今の中学生はスマホを持っている子も多いわけですが、単純にケータイ→スマホになっただけで、あの不思議なドキドキ感はもうないのでしょうか。個人的には、SNSが浸透した以上、少なくともあの時のようなドキドキ感はないのではと思います。もしかしたら僕たちとまるっきり同じような感覚で使いこなしてるのかもしれませんね。
そしてここで話は繋がるわけですが、今や将棋は別に駒を並べなくてもアプリでやることができます。そこで僕は将棋の魅力に改めて気付かされたわけです。
将棋は人生と通ずる面があると個人的にはあると思います。先程のように好きな女の子に声もかけられず、メール一つ一つに悩みまくるほど奥手な僕の好きな戦型は将棋を始めた当初から穴熊ですし、詰みのない王手は可能な限りかけたくないです。詰みのない王手でも素人同士なら相手が間違えてたちまち寄ることもあるし、王手をかけなければ勝ちはないのです。何の話なんだ。※詰みのない王手から寄ってしまった例。ここで自分には4五桂が無駄駒の味のいい活用に見えたので跳ねてみました。5ニか4ニに玉が逃げればまだまだ寄らないのですが、相手の方が5四に玉を逃したため3手で詰んでしまいました。素人将棋ではありますが、つくづく将棋は怖いなと思います。詰みのない王手、日常でもかけていきたい。
将棋用語も人生と通ずるところがあります。将棋用語というのはたくさんありますが、その中には日常で使われているフレーズもあります。代表的なものを挙げれば「王手」であったり「高飛車」であったり。最近ので言えば「詰んだ」なんてよく聞きますね。ただ屁理屈ではありますが、将棋は詰んだらおしまいのゲームです。だからその詰みの前の用語も是非流行って欲しい。具体的に言えば「必至」とか「受け」とか「無駄合」とかです。「それ無駄合だからもう投了した方がいいよ」とか「まだ詰みじゃなくて必至だから逆に詰ませればいい」とか。まあ前者は「詰んでるよ」後者は「ワンチャンあるっしょ」で済むのですが。流行ってる言葉は流行ってるなりの便利さがあるんですね。

2018年、5%終わる前に書き上げようと思って前述のような始まり方にしたのですが、もう5%以上終わってしまいました。1年は1日ごとに約0.23%終わっていくみたいです。みなさんも気をつけてください。といってもそんな数字、気にしても何にもならんので僕はやっぱり去年から引き続き2018年も「大局観」を大切にしていきます。それでは今年もよろしくお願いします。

くつろぎのshogi一献

 雑誌CREAの「贈りものバイブル」は素敵な情報が盛りだくさんですよ。    ナチュリブの新商品も紹介されています。 【eco加湿 クッションブルージュ / ONTANOオンターノ】クッションに見えるおしゃれなオブジェのような加湿器はインテリアグッズそのもの。   新居のお祝いやクリスマスプレゼントに喜ばれそうです。  メニューの一部はこちら↓ 01 日常を彩る朝の器・夜の器02 あの人気和菓子に銘茶をプラスする03 簡単には買えない名店のレアもの04 おすそ分けしたい「たしなみ」の心05 蓋をあけたらグッとくる缶入りクッキー06 子ども心が甦るクリスマスケーキ07 話題のパティシエの最旬スイーツ08 使うほどになじむ木のスプーン09 人気ケータリングの味がつくれる調味料10 進化し続けるなつかしおやつ CREA 12月号は一家に一冊の贈り物バイブルです。   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 11月17日新発売のピンクカラーの木製将棋セット。〜♡shogi (ハート将棋)〜  クリスマスやお正月に家族みんなで楽しみましょう♬    【ナチュリブnaturliv】
 ●○●○●○●○●○●○●
facebook  https://www.facebook.com/naturliv/twitter    https://twitter.com/naturlivinstagram  https://www.instagram.com/naturliv2015/pinterest    https://jp.pinterest.com/naturliv/
●○●○●○●○●○●○●   メイドインジャパンの贈り物サイト「ワビスト」 

[広告] 楽天市場

  • 【桂馬(縦書)】将棋シリーズ書道家が書く漢字Tシャツ 本物の筆文字を使用したオリジナルプリントTシャツ書道家が書いた文字を和柄漢字Tシャツにしました☆今ならオリジナルTシャツ2枚以上で【送料無料】☆ 名入れ 誕生日プレゼント 【楽ギフ_名入れ】 pt1 ..
  • UBIQ HOGGE THREE TIDES TATTOO(ユービック ホッジ スリータイズタトゥー)SHOGIDesigned by HORIHIRO MITOMO【メンズ レディース スニーカー】18SU-I
  • UBIQ HOGGE THREE TIDES TATTOO(ユービック ホッジ スリータイズタトゥー)SHOGIDesigned by HORIHIRO MITOMO【メンズ レディース スニーカー】18SU-I
  • UBIQ HOGGE THREE TIDES TATTOO(SHOGIDesigned by HORIHIRO MITOMO)(ユービック ホッジ スリータイズタトゥー)【メンズ】【レディース】【スニーカー】【18SU-I】
  • oysho gingham ギンガム frill フリル bikini ビキニ brief ブリーフ 水着 レディースファッション
  • キルトシューズバッグ 女の子 キッズ 子供 靴入れ 上履き シューズケース 幼稚園 保育園 小学校 入学 入園 子供用 キルティング
関連記事