鬱でもできる裏山

裏山
Pocket

裏山優先して新商品を掲載しています

裏山キャンペーン開催中

土曜日、爽やかに空は晴れた。休日のようで休日ともいえない一日の始まり。

親の会といっても全体会でなく、障害児の親が任意で加入している集まりだ。年に数回、園のすぐ外にある集会所、といってもこれもうちの所有物件なのだが、そこで勉強会などをしているらしい。俺は、少なくとも年に一度は顔を出して挨拶をするようにしている。
ただ今回異例なのは、カンタ先生の発達障害に関する講演を自分も聞いてみたいという声が多くて、園の体育館でやることになった。この親の会のメンバーだけでなく、案内を親全員に配り、職員の希望者も受け入れた。
うちには姉妹園もあり、そっちは通称、森の幼稚園と呼んでいるが、そちらでも同様にした。ちなみに、こっちの方は裏山があることから、山の幼稚園と呼んで区別することがある。実際には山奥でもないし、周りは平坦な土地柄なのだけど。
山の幼稚園が普通の幼稚園の10倍の人員だとしたら、森の幼稚園は3倍程度にすぎない。ただ、広さでいうなら、森の幼稚園は山の幼稚園の倍以上だろう。元々の森をそのまま生かしていて、こっちの幼稚園からミニ遠足というか野外実習というかで、連れていくことがよくある。
そう、俺は森の幼稚園の園長も兼務していて、そちらにも腰を入れなければならない。様々に整ったこちらと比べれば、あちらには手を入れるべきことが多々ある…。

「園長先生、お疲れですか?」「え? あ、すみません…」
親の会の一員、40歳くらいの落ち着いた感じの女性が微笑んでいた。講演会の準備を手伝うために、俺も45分早く来ていたが、イスのセットも終わり、時間には余裕がある…。
「私たち、一般の親御さんより幼稚園に直接行く機会が多いし、先生方の様子もよくわかるんですよ」「ああ、それはそうでしょうね…」直接送り迎えをすることも、他の子より多そうだ。
「だから…、この間はうちの子、いつもの副担任の先生が急に休まれて、チャンミン先生に付いてもらってたんです」「…そうでしたか」
人手が足りないとき、チャンミンが入ることもある。もっと足りないと、副園長でも俺でも入る。
「すごくいい先生だなと思って。扱い上手だし、きれいな言葉で話してくださいますね」「恐縮です」チャンミン、お前が誉められると俺も嬉しいよ。
「チャンミン先生がいろいろ資格をお持ちなのは知ってますよ。元々大学で高校の国語の免許を取って、園長先生のために幼稚園教諭も取って、それから、管理栄養士まで取るなんて」「あの…ずいぶんお詳しいですね」「先生方のことは、入園前から存じてますよ、お若い頃から有名でしたもの」
同性婚で騒がれたこともあって、確かにそこそこ知られてしまってはいるだろうな…。
「こんなことを申し上げるのは失礼かもしれませんが」「…はい」「先生も園長になられたわけだし、もっと、チャンミン先生も前に出してさしあげてもいいのでは? チャンミン先生が控えめすぎるのか、園長先生が囲い込んでおきたいのか、わかりませんけれど、もったいない気がして」
柔らかい口調だけど、真顔だ。「もっと堂々と、園長先生の隣に立たせてあげるべきだと感じるんです。チャンミン先生には、もっと……それをお考えになるのは園長先生にしかできないことですが」
腹に一発喰らったように、重みを感じた。
「勝手なことを、すみません」「とんでもない! お心を無駄にしないようにしたいと思います」
…昨日といい今日といい、俺よりも他人の方が、よくわかってるんじゃなかろうか?動揺を抑えて、頭を下げる。
「お話しできてよかったです、ほんとうにありがとうございます」「いえ」
その人はうすく笑って、他の親たちのところへ去った。

「おはようございます」「おはようございます。カンタ先生、昨日はお付き合いいただきまして、ありがとうございました」「こちらこそ、お言葉に甘えました」今日は二人ともスーツだ。

だんだん開始時刻が近づいて、来場者が増えてきた。ざわざわとした人波の中で見えた、白い顔…
「あ…」「よかったですね」
俺に気付いたかな? 目が合った気がした。
「園長先生、あなたはやっぱりわかりやすい」「それは悪いことでしょうか?」「これは失礼、私は嬉しいですよ。スーパーマンみたいな先生の、人間らしいところを見られて」
カンタ先生は優しい顔をしていた。「園長先生、挨拶だけじゃなく、話を聞いていってくださいね。後でお二人でお帰りになればいい」
講演会が始まる。
ぽちっとお願いします( ´∀`)/~~
にほんブログ村

[広告] 楽天市場

  • 裏山の博物誌 / 三宅修 【中古】
  • 【新品】【本】Fielder vol.39 大人の裏山遊戯 かつて山とともにあった本当の人間活動を体感する
  • 新編裏山の博物誌 [ 三宅修 ]
  • 【中古】裏山遺跡調査概報
  • 【中古】 裏山の宇宙船 後編 / 笹本 祐一 / 朝日ソノラマ [文庫]【ネコポス発送】
  • 【中古】 裏山の宇宙船 後編 / 笹本 祐一 / 朝日ソノラマ [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】
関連記事