進歩のマーク捕獲

捕獲

捕獲口コミや評判たくさん

11/21★ご参加予定人数を更新しています。

たくさんの方に、シェアやリブログをいただいています、「負けるが花」
大阪開催のケース別編、東京開催の基本編に続きまして、
「負けるが花」セミナー 恋愛編 
男性との関係で自分を咲かせる
~人に言える恋愛/言えない恋愛~
を開催することになりました。

※「負けるが花」とは、美世の「超」負けず嫌いな性格と、それによる過去の失敗談の上に、

書籍で得た知識と、心屋流のエッセンスを合わせ、

それらを継続的に実践してきたことで形になっている、

男性とたたかうのをやめ、パートナーの前で素直になり、仲良く過ごしていくための方法です。
詳しくはこちらを。
過去の「負けるが花」についてのご紹介動画はこちらです。

「負けるが花」のセミナーを、紫さんと初めて開催したのが昨年末でした。
男性とたたかってしまう。

男性といて、安らいだ気持ちになれない。

男性の前で無防備になるなんて。
そう言っていた紫さんでしたが、

元旦那さまと楽しく話せるようになったり、

男性って親切なんだって感じる出来事があったり、

いろいろその後の変化をお聞きしていて、先日…。
「美世さん!モテ期かも!」
って。

気になる男性がいる、とおっしゃるのです。

さぁ、大変。
「私、恋愛スキルがないことに気づきました~~(T_T)」

「こういうとき男性にどうしたら…」

「こういうときに、負けるってどうなるんでしょう?」

「また、いろいろ教えてください…(T_T)」

これまで、紫さんと、メッセージだったり、実際に会ってやりとりしただけでも、結構なカウンセリングになっています。
*なぜ既婚男性なのに、アプローチしてくるの?

*気になる人はいるけど、自分の年齢が気になる

*今の相手に出会っている意味

*「ひらくくん」の考え方

*気になる人がいる。どう接したらいい?

*男性のこの行動の意味って何?

*この状況で「負ける」って何ですか?(え!?それ??きゃーー  by紫)

などなど。

美世「紫さん、これってもう、負けるが花の範疇じゃないんじゃ…(^^;)」

紫「いえいえ、男性との関わり方っていう点では、そうじゃないですか?」

美世「……なるほど」
「負けるが花」は、結局、

「男性との関わりを通して、自分の気持ちをみていく方法、自分が自由に素直になっていく方法」

でもあります。
なのでたぶん、今回の内容は、恋愛中の方、恋愛したい方だけではなく、
既婚の方にも、これから彼に出会う方にも、何か響くところがあるかなと思います。
「男性との関わり方」に焦点をあてて、紫さんとのトーク&インタビュー形式で、お届けしたいと思います。
・「負ける」ってどうしたらいいのか、よくわからない。

・美世&紫の実際のやりとりをみたい

・今、恋愛していて、彼とぶつかってばかり。

・結婚しているけど、夫との接し方に困っている。
興味のある方、ぜひいらしてくださいませ。
会場からの質問も受け付けしたいと思います。 

それでは、ご案内です。

 「負けるが花」セミナー 恋愛編男性との関係で自分を咲かせる~人に言える恋愛/言えない恋愛~
◆日時 11月22日(水)13時半~16時

◆場所 JR新大阪駅付近※詳細はお申し込み後にお伝えします。

◆参加費 3つの参加方法がございます。 ・会場参加+動画視聴  ・会場参加  ・動画視聴  ※金額は、お申込みフォーム内で、ご確認ください。
※動画は、セミナー後1週間以内に視聴URLをメールでお送りします。その後1ヶ月以内に、編集版をお届けする予定です。 ※何度も見られる、会場でメモを取らなくてもいい、聞き逃したところも再度聞けるため、動画視聴はオススメしています。

◆定員

現在のご参加予定 会場参加  20名さま動画視聴  18名さま
関西以外、関東、北陸からもお申し込みいただいています。

◆お申込み 
お申込みはこちらからお願いします。

今回はなんと、男性メンバーにサポートしてもらいます。

アシスタント:心屋認定カウンセラーようめい
自分生き直しコンサルタント せんちょー

写真撮影:写真家るっちー
……3人とも関東の人(@_@)
ようめいは、早くから大阪行く!と言ってくれていて、るっちーは、島根のぢんさん講演会からの帰りを捕獲しました(笑)
せんちょーも、アシスタントしたい!!とあのアツさで…一体何が起こっているのやら(@_@)
男性からの応援はありがたいです。
紫さんと、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

捕獲ファッション専門ショップ

今日は爆風激荒れの湖上で釣りマダムまりとガチのデカバスハンティングへ!!

荒れ狂う湖面でヘビースピナーベイト&マグナムクランクを巻きまくり!!

そして、やっぱりこの人はまたエグいの仕留めよった...SKTマグナムクランクで今年90本目のロクマルとなる61センチ捕獲!それにしても釣りマダムまりのマグナムクランキングはバイトしてくるサイズが圧倒的にがデカイ...もはや僕では獲れない個体を仕留めている!!レンジコントロール系の釣りと違ってクランキングは巻きが雑になりがちだが特にマグナムクランクはデカイが故に更にアバウトになる傾向にあるが彼女の巻きはスイムベイト並みに丁寧!!今は琵琶湖じゅうで飛びまくるマグナムクランクだからこそ、僅かな差が結果にでる!!

関連記事
  • 捕獲 改革はいつもここから

    捕獲で充実な暮らしを演出空は明るいのですが、一日中小雨がやまなかった土曜日のことお花をいただいたので、写真を撮ろうとしていると、少し不満げな顔つきで、フレームの ...

    2018/02/26

    捕獲

  • 捕獲が好きな人。必見必読大調査。

    捕獲の新作の中から、通販一押し商品をセレクトして紹介。イベントやプレゼント・特価情報などもありますご訪問ありがとうございます^^前回の記事にたくさんのコメントを ...

    2018/02/25

    捕獲

  • 亡き王女のための捕獲

    捕獲をしっかり選ぼう!今日のお天気は、曇り、後、雨。だけどあたしの心は土砂降りどころか、大型台風並みの大嵐…。朝起きて各部屋のカーテンを開けて回ってキャリアっこ ...

    2018/02/24

    捕獲