熱望数学!

数学

僕は、自分の行くべき数学を探している。My Life Card

第一志望の国立大学のオープンキャンパスで友人と二つの学部の体験授業に参加した結果どうやら心境の変化があったらしい娘です 改めて気になりだした学部はもともと目指していた学部的内容も含みつつグローバルな活動と並行して専門知識も学ぶ学部 就職を考えた際にももとの志望学部は大学院へ進む割合が高いのに対しこちらはキャリアサポートも充実しており選択肢はぐっと広がる様子 但しここで娘にとってネックとなるポイントが2つ1つはこの学部は海外留学が必須だということ2つ目は数Ⅱ・Bが必須になってくること 英語の勉強をするのはいいけど留学なんてしたら迷子になって死ぬわwと超方向音痴の娘ですww でもって、数学・・もともと志望していた学部はⅠAだけでも可能だったので喜んでいたところに、重大問題勃発です!(笑)    先日行われた個人面談で担任に話したところやはり担任的にも将来性を考えるならその学部はかなりお勧めとのこと もしどちらにしようか決め兼ねるのならセンターでの結果をみて選ぶといういう手もあるよ センターで数ⅡBを失敗してしまったらⅡBの要らない学部に変更するというやり方もあるとりあえずⅡBも頑張ってみろ! ということで・・いまのところ、この新たな学部を目指すことにした様子 つまり、Ⅱ・Bの勉強は避けられず~~ご愁傷様(笑) 娘がもともと選んでいた学部にやや、心配の色を隠せずにいた相方さん この学部変更の話しを聞き今度は喜びの色を隠しきれずw 続いて個別面談でのセンターの結果次第・・の話しを聞いてふーーーん。。とちょっとまた複雑な顔色に・・ww さてさてどちらに転ぶのか?私はどちらの学部でも良いと思っていますが・・ 来年度になったら、数学は授業ではなく個別塾に頼りたいという娘からのリクエスト ぼちぼちとリサーチしてみようかなあ~塾代・・母は節約に励むのみww   お立ち寄り下さり有難うございました  

40分で理解する数学

2018/8/23 中央日報【社説】国外からもあふれる所得主導成長に対する懸念=韓国     韓国経済に対する懸念の声が国外からあふれている。マッキンゼーグローバル研究所(MGI)のジョナサン・ウーツェル所長は数日前に韓国メディアとのインタビューで、「最低賃金引き上げなど文在寅(ムン・ジェイン)政権の労働寄り政策は財政だけ枯渇させかねない」と話した。彼は「韓国政府は所得を高めて公共部門の雇用を創出する方式で内需を浮揚しようとする。しかし生産性を高めないで内需を浮揚すればある瞬間に財政が枯渇するだろう」と警告した。その上で「韓国経済は依然として鍋の中のカエル状態」と付け加えた。これに先立ち英フィナンシャルタイムズは「巨人(中国)の影」という深層分析記事で「韓国経済は早く新しい成長モデルに乗り換えなければ日本のような長期不況に入りかねない」と診断した。文在寅政権の所得主導成長に対しては「上がった賃金を支払う余力がない小商工人の反発に遭った」と報道した。

  (中略)

  事実、所得主導成長の論理は過度に単純だった。所得が上がれば消費が増え経済が回復するという考えだった。だがこれはグローバル競争体制で通じる話ではない。韓国のように輸出依存度が高い国はさらにそうだ。賃金が上がり製品競争力が落ちればそこには他国の製品が入り込むことになる。韓国では雇用が減り結局消費も萎縮するほかない。「Jノミクスの設計者」と呼ばれる金広斗(キム・グァンドゥ)国民経済諮問会議副議長は月刊中央とのインタビューで「昔フォードが賃金を引き上げて生産性が上がった。だがその時はトヨタがなかった。トヨタがあったならばフォードは完全に潰れていただろう」と話した。

  自営業者の従業員解雇に国際競争力低下にともなう雇用減少まで、韓国はいま所得主導成長により二重の打撃を受けた状況だ。応急措置が急がれる。韓国の保守陣営だけでなく海外の専門家らも「生産性を上げなければならない」という解決策を提示している。経済協力開発機構(OECD)まで声をそろえる。生産性を高めて成長を遂げ、その果実で所得が増加する好循環構造を用意しなければならないという忠告だ。これから目を背けて韓国政府は所得主導成長だけをドグマのように抱きしめているのだろうか。「早く新たな成長モデルに乗り換えろ」という忠告を入れ知恵師の小言だと聞き流している限り韓国経済に未来はない。 http://japanese.joins.com/article/315/244315.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|inside_right  引用ここまで   緑色の文字列は関連記事へのリンクです   韓国の保守系マスコミは寅さんの経済政策なんぞを信用していませんからねえ。まあ日本の韓国ウォッチャーも信用していないんですが。  どういうわけか反日以外のことでは韓国の保守系マスコミと日本の韓国ウォッチャーは意見が一致することが多いんですよね。  しかし寅さんに悪意・・・・・・つまり韓国経済を破壊してやろうとかいう意図があるとも思えないんですけどね。 とにかく寅さんとしては米国主導による北朝鮮制裁をくぐり抜けて、北に支援したくてたまらないんですし、韓国経済がポシャれば支援も出来なくなりますからね。  所得主導成長・・・・・・ニワトリが先か卵が先かという議論がありますが、経済に関する限り、まず所得を上げて、などという理論は・・・・・・・寅さんにはイグノーベル経済学賞がふさわしいですな。  そういえば世界10位圏の大国である(棒)韓国にはノーベル賞は科学系の賞と文学賞には無縁なんですね。ああ、数学の分野ではフィールズ賞も縁がありません。 金大中が北の豚との会談をカネで買ったことにより受けた平和賞が唯一の受賞です。  確か台湾人はノーベル化学賞を獲っていたし、ベトナム人もフィールズ賞を獲っていました。  いえ、寅さんには金豚三世との会談でノーベル平和賞を貰う可能性も。        魚沼の平和を守り続けてきた

関連記事