新型コロナウィルス 私たちは安全を最優先します。

新型コロナウィルス

新型コロナウィルスだ。恋をするかもしれない。きれいにならなくちゃ。

発心の道場、徳島県の二十二番札所、平等寺のご紹介です。徳島県阿南市新野町秋山1770884-36-3522御影(おすがた、みえ)です。御本尊は「薬師如来」です。まだまだ先の見えない、「新型コロナウィルス」の脅威。疫病退散のご利益のある、薬師如来様のお力にすがって見えない大敵から1日でも早い完全収束を願います。目には見えない「力」は、何よりも強いです。「平等寺」という寺名は、お大師様自ら「人々を平等に救済する」という願いから付けられました。また平等寺は、「健脚」にご利益のある札所としても有名です。仁王門です。小さな山の麓に、ひっそりとたたずむ静かな札所です。本堂です。平等寺の境内で、コーヒーとかアイスを販売している地元の親子さんがいるのですが、暑い時期の「冷た~い甘酒」が、絶品です!(笑)こちらで買い物をすると、息子さん手作りの「同行二人ステッカー」がもらえます^^仁王様です。江戸時代中期の作とされています。仁王様に合掌すると、いつも心が洗われる気がします。悪いことをしないようにと!!大師堂です。色鮮やかな帯で、お大師様とつながります。南無大師遍照金剛。お大師様が自ら掘られた、「弘法の霊水(白水の井戸)」です。814年に掘られたこの井戸は、年中枯れることなく今も本堂の横で「開運の霊水」として信仰を集めています。平等寺から見た眺めです。静かで穏やかーな場所です。四国八十八カ所霊場会HPはこちら。生涯、一度は四国八十八カ所へ巡礼したい。お大師様と共に、遍路旅に出たい。しかし・・・さまざまな事情によって、(四国から遠い、ご高齢、お体が不自由 等)諦めているあなた様に代わりまして、私、橋本克己(香川県丸亀市)が、代理参拝させていただきます。正直に・・・誠実に・・・詳しくはこちら。

新型コロナウィルスは人気商品の産業革命

福岡の自宅から田川方面へ行く烏尾峠の途中にある金山あじさい園三連休で福岡へ帰宅した際に寄ってみました地元糸田町の方が年々株を増やし、整備して無料で鑑賞できるようにして頂いているのですが・・今年は新型コロナの影響でなかなか手が加えられないらしい昨年まで整備されていた、仮設トイレや臨時の売店もなし。。それでも紫陽花だけは自由に見せていただけるとのこと。。紫陽花は新型コロナウィルスなんて知らないでしょうからねしっかり咲いてくれてます梅雨入り前の時期だけに・・満開少し手前かな何種類もある紫陽花が目を楽しませてくれますこの日は曇り空晴れていれば田川市内の向こうにてっぺんがまっ平らな香春岳が良く見えるはずなんですけどね。。紫陽花だけは晴れてなくても"映え"ますねもう二週間くらいすると満開になるんでしょうけど・・その頃は来れないだろうな。。。ま、いっか今年も金山あじさい園、楽しませて頂きました

関連記事