数学を扱う通販サイト

数学

数学がこんな価格で買えるなんて衝撃!!

こんにちは。ぴよタンクです。(◉⊖◉)
今日は、二十四節気の処暑です。

暦の上では暑さが収まる頃ですが、
全く収まっていません…

ジメジメ、ムシムシ、
その上、激暑でした…。

台風20号が上陸しました。
進路にあたる地域のみなさま
十分にご注意ください。

今回は
お盆の頃の話なんですが、

ぴよJ.は中学時代の友人から連絡があり、
1年ぶりに会ってきたそうです。

その友人ですが
普通の大学ではなく、
大学校に通っています。

大学校とは、
文科省管轄で設置認可された大学と
区別するために呼ばれる名称です。

大学校もいくつかの種類があり、
国が管轄する大学校の他にも
民間が設置している大学校も
結構あります。

数ある大学校の中でも
各省庁が設置した省庁大学校は、
他の大学校や普通の大学とは
色々な意味で、違っている様です。

まず、

大学卒と同じ学位が取れる大学校と、
そうでない大学校があります。

学位が取れるのは6つの大学校しかありません。

予備校や塾で準大学と呼ぶのは
この6大学校※です。

※職業能力開発総合大学校の
長期課程と総合課程を分けて7大学校と
しているところもあります。

そして、

身分が学生ではなく、
国家公務員になる場合がある、
と言う事ですね。

これは
ご存じのみなさんも多いと思います。

公務員ですから、給与が出ますし、学費はタダです。

大卒の学位(学士)が取得できて、
公務員の身分になるのは
4つの大学校のみです。

なので、この大学校では

入学試験ではなく、
採用試験と呼ばれることがあります。

ちなみに、
公務員ではなく、学生の身分で
大卒の学位(学士)が取得できるのは

国立看護大学校(看護学部)
職業能力開発総合大学校
(長期課程or総合課程)

の2大学校だけです。

公立及び民間の大学校では
大卒の資格が取れるところはないです。

ぴよJ.の友人が通う大学校では、

単位というものはなく、
科目の成績になるそうですが、
2科目落とすと即、留年になるのだとか。

そして、

2年留年してしまうと
退職勧告となるそうです。

公務員なので退学ではなく、
退職なんですね。

なので、
全ての科目で合格することが
前提となります。

一般の大学だと、1年次で落としても
2年次に挽回可能なケースが
ほとんどですが、

これができないのですから、
各講義ともガチで取りに行かないと
ヤバイです。

ぴよJ.の友人が通う大学校には、
訓練なるものがあり、
これがまた、キビしそうで…。

聞いただけでも、普通の体育の授業を
何倍もハードにした内容でした…

知力と体力、両方を兼ね備えていないと
卒業はできない、ということですね。

入学試験(採用試験)の受験科目は、
英語、数学、物理といった科目ですが、
1次試験に過ぎません。

2次試験、3次試験は大学校に応じて
様々な試験があるそうです。

そして、

合格しても採用されないことがある、
みたいです。

ここは、
一般の大学との決定的な違いでしょうか。

一般の大学は
合格者は全員入学が許可されますが、

公務員となる大学校の場合、
試験は人事院が実施し、

最終合格者の中から
大学校(省庁)側が
採用する形式をとるそうです。

身分が国家公務員だけに、
公務員試験と同じなんだな、と。

そして、最後に…

学生生活は
毎日、ガチでたいへんだけど、
スゴく充実しているそうで、

入学してホントに良かった!!

と、言っていたそうです。

予備校や塾では、これらの準大学を
偏差値で表示していることもあります。

でも、話を聞くと、

これは偏差値で表現すること、
意味ないな…

って感じます。

早い大学校だと
明日23日から9月上旬が
出願期間になっています。

もし、興味がある方は
早めに要綱等を確認してください。
2019年受験生のみなさん、
保護者のみなさん、

応援しています!

にほんブログ村に参加しています。
よろしかったらクリック/タップを
お願いします。

にほんブログ村

いつもありがとうございます。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

今日は何の日?ブログスタンプを
入れています。
▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう
この戦い、大政奉還の後に
起きているんですよね…。

ワーキングプアなら知っておくべき数学の3つの法則

先日、宮城県内の某底辺校の公立高校の先生と飲んだ。
下記をクリックするとランキングに投票されます。是非ご協力くださいませ。

にほんブログ村
家庭教師 ブログランキングへ
読者登録してね! 
新たにLINE公式アカウントを作りました。追加宜しくお願いしますm(._.)m
まず先生が授業をする前に、①生徒を席に座らせる↓②スマホを取り上げて、指定の袋に全員入れさせる(※公立高校によってはやらないとこもあり)↓③点呼を取りながら、ふざけて自分の席じゃない席に座ってる生徒を正しい自分の席に座らせる↓④授業をするなんだそうだ。
で、この④に至るまで、約10〜20分かかるそうで、授業時間が50分なので、正味授業をやるのは30〜40分になるそうな。
②をやらないと、ほぼ全員授業中はゲームをしてるか、グループLINEで会話してるんだとか。また、スマホを回収する際も、必ず5人くらいは『お母さんから大事な電話がかかってくるから』とか『お爺ちゃんが危篤でいつ電話がかかってくるかわからない』とか『バイト先から緊急の電話がかかってくるから』といって、ゴネる人がいるんだそうだ…例外を認めると収拾がつかなくなるので、毅然とした強い態度になるんだそうな。
授業中は①寝てる②ノートに延々とアニメキャラのお絵描き③(女子)机に鏡を置いてつけまつげ付けたり、リップ(口紅?!)を塗ったり、髪を延々といじる④漫画やファッション誌を読む⑤喋ってる
こんな状態の中で、お母さん達はマジで私立は学費が高いので、国公立大学とか行かせたいっと言いだしてくるお母さんが後を絶たないんだそうな…で、授業参観になると、借りてきた猫のように静かになる…
こう言う高校で教えてると、①どうしてもやたら声がデカくなる②怒鳴る・命令口調になる③自身が強い態度になり、生徒にナメられたら終わりだと言う気持ちになる④保育園で働く保育士のような気分になる⑤こう言うことをするために、俺は高校教師になったんじゃないんだがな…っと、自責の念に駆られる
これが、いわゆる『教育困難校』と言う奴の実態なんだそうな。
最後に、その高校の先生はこう言った。『ただ安いだけ、ただ近いだけ、専門学科を決めるのを興味がない・やりたいことがないと切り捨て、専門決めの結論を先伸ばすために普通科にしたとか、頭も悪いなりに見栄えがいいから、うちの高校は高校周辺の住民たちから持て囃されているけど、ぶっちゃけ俺の子どもには、絶対こう言う高校には入れなくないわ。子どもが行くって言ったら、勘当するわ…はっきり言ってこの子たちが、望めばFランク大学に、ちょい頑張ると学院大に行けてしまういまのこの世の中に、憤りを感じるよ…』って言ってましたね…
↓中間テスト対策動画

 理科検定の過去問はこちらをクリック!
仙台市の中間テスト対策講座受講生募集中!
利府町の期末テスト対策講座受講生募集中!
 数学検定・理科検定受験生募集中!
夏期勉強合宿参加者募集中!
 ←うちの新HPに行きます 私の指導スケジュールはこちらをクリック!です。まだ多少無茶なスケジュールではありますが、多少空きがありますので、宜しければ、家庭教師考えてみて下さい

関連記事